実機レビュー ミニ スーパーファミコン

パソコン

みなさんこんにちは。WriterのTOMMYです。

今回は何店舗か回ってやっと手に入れた

ミニ スーパーファミコン』の実機レビューです。

 

手に入るのにもうちょい時間がかかるかと思われたが、

すんなり手に入りました。(といっても8店舗周りましたが)

 

開封しての第一印象はやっぱりそのコンパクトさ加減。

 

 

ホントに手のひらサイズ!

 

オリジナルの本体を引っ張り出して比較しましたが、約1/4といったところ。

 

前回の『ミニ ファミコン』からの改善点としてコントローラーサイズがオリジナルと一緒になりました。

右:オリジナル)

コントローラの使用感は全く一緒です。

テレビとの接続はHDMI。電源はUSB-microUSBとなっており、ケーブルは本体の箱の中に同梱されています。

自分の場合、給電はテレビにあったUSBポートから配線していますが、スマホ等の充電に使うACアダプタでも給電可能です。

 

とまぁ配線もパパッと済ませていざ電源投入!

 

 

画面表示されない。どこで間違ったかなぁ。

 

なんてね

 

 

なんてねだよ

 

 

実際の設置画像

実にコンパクト

 

実際にいくつかのゲームをプレイしての感想は

『こんなに難しかったっけ?』

ってのがちらほら。これからじっくりプレイしていきたいです。

 

 
TOMMY