[ おすすめ映画レビュー ]MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のオススメ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

MOVIE

 

 

以前のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェイズ2を紹介した記事で少し触れた作品について詳しく紹介したいと思います。

 

ネタバレも多少含まれますのでご注意ください。

 

 

今回紹介したいのはこちら・・・

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

image:Amazon

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX

 

MCU作品の記念すべき10作目となるガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(GotG)

 

記事内でも触れた通り私のMCUの中でのNo.1です。正直ミーハーな私はこの作品を鑑賞するまでGotGというユニットも参加しているキャラクター達もほとんど知らなかったのですが、この映画を観て一気にハマりました。

 

登場するキャラクターはスター・ロード/ピーター・クイル(クリス・プラット)、ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、ドラックス・ザ・デストロイヤー(デイブ・バウティスタ)、ロケット・ラクーン(ブラッドリー・クーパー)、グルート(ヴィン・ディーゼル)、ヨンドゥ・ウドンタ(マイケル・ルーカー)、ネビュラ(カレン・ギラン)、コレクター(ベニチオ・デル・トロ)などと個性豊かな面々です。その他にマーベル作品ではおなじみのスタン・リーやノンクレジットですがサノス(ジョシュ・ブローリン)と喋るアヒルのハワード・ザ・ダックが登場します。[( )内は演者名]

 

また、公開当時に話題になった70年代の名曲が使用された劇中曲ですが作中冒頭にて主人公スターロードが母親から渡されたカセットテープをデザインにリリースされ、USビルボードにて新曲が無いアルバムとしては史上初となる1位を記録しました。さらに収録曲を劇中登場順に並び替えカセットテープにダビングするとA面、B面にぴったりと収まるらしいです。とてもニクい仕様ですね。

 

このアルバムは劇中カセットテープ同様「Awesome Mix Vol.1」というタイトルでリリースされていますので次の機会に詳しく紹介したいと思っています

 

作品の内容としてもMCUシリーズ作品ではありながら、そのストーリーに90%くらい絡まないのでこの作品だけを観ても楽しめます。現代の定義でいう「スペースオペラ」にぴったりとハマっていて、SF冒険活劇でありながら笑いあり涙ありととてもカジュアルに鑑賞できるので食わず嫌いの方にもオススメです。

 

スターロードのノリの良さに友情を大切にする熱さと結局最後はノリ(笑)、ドラックスは強面全身タトゥーで強キャラ感バリバリなのにお笑い要員、見た目が愛くるしいロケットは口の悪い小悪党、I’m grootのみセリフを与えられたヴィン・ディーゼル・・・などなど見所は沢山あります。キャラクター達が個性豊かなのでおまけのNG集やメイキングもとても楽しめました。

 

 

また上記の劇中曲が要所要所で流れるのでSFのミュージカル映画のようにも感じました

 

MARVELの冠がなければここまでのヒットはなかったであろう作品ですがぜひ鑑賞していただきたいです。

 

 

 

 

Source:Amazon