[Amazon Echoレビュー]購入した方がいい人へおすすめな5つのポイントと出来ること

その他

 

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 


 

最近話題スマートスピーカー。AmazonやGoogle、LINEなどの大手企業が続々と発売をしており、今後も注目の商品となるでしょう。スマートスピーカーはシンプルに説明すると「スピーカー+AI」で、スピーカーに話しかけると色々な事をしてくれます。個人的にAIに初めて触れたのはiPhoneの機能である「Siri」です。Siriに天気や行き先の経路など聞くと答えてくれますよね?そちらの機能がスピーカーに付いてるといった感じです。

 

 

私は最初スマートスピーカーに対しては

えっ?いる?。こんなの使う?」でした。

 

まず機械に話すという習慣がないので先述したSiriもほとんど使ったことがないですし、まず何に使うの?って感じでした。

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

 

ところが現在は

「まだ持ってないの?みんなも買った方がいいよ!!」

と周りの人に行って回る日々を過ごしています。

 

 

購入してからまだ数日...。一体自分に何が起こったのか紹介します。


 

 

購入したのはAmazon Echo(アマゾンエコー)。アマゾンが開発した商品で私が購入したのはスタンダードモデルのAmazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)です。

 

各メーカーにそれぞれ特徴がありますが、Amazon Echoの使用感やレビューを書いていきます。

 

・購入のきっかけ

まず今回私が購入しようと思ったきっかけの1つに自分のBluetoothスピーカー環境がありました。以前から使用している購入当初はBluetoothスピーカーはすごく便利で、いつも部屋にいる時は音楽や映画をそれに繋いで楽しんでいました。ただ便利になると人間ダメになっていしまい、まずスイッチを入れたりが面倒だったり、接続が途切れたり、iPhoneで曲を選ぶ操作がちょっと、だったりで最近使用頻度がだいぶ下がってました。

 

 

そんな時にAmazonタイムセールで見かけたアマゾンエコー。みなさんにこのサイトで良い商品をみつけてセレクトして紹介する目的でアマゾンをみているとそこには「Amazon EchoはBluetoothスピーカーとしても使える」の文字が。

 

 

「それなら結構ありかも...。」

 

そこから色々調べるとAmazonプライム会員だとプライムミュージックがエコーで聴けるとの記述が。Amazonのプライム会員という有料会員サービスのひとつに音楽の定額ストリーミングサービスがありましてそれが聴けるというのです。たまに利用していましたが、iPhoneの中の220GBが音楽の私はそこまで利用した事なくたまに流行りの洋楽を聴いてみたい時だけ使用していました。

 

「プライムミュージックも聴けるならiPhoneとは別に音楽を聴くのにいいな。」

「スピーカーの代わりに一台くらいスマートスピーカーもいいかも」

「でも値段次第だな。高いならいいや。」

 

値段を調べると約12,000円とのこと(2018年4月現在)。

 

「思ってたより全然安い!!しかもタイムセールで割引キャンペーン中か...。」

 

「よし!!買おう!!」

 

 

という感じでした。まあ使わなくてもBluetoothスピーカーとして最終的に生き残ればいいかと思ってました。そしてさすがアマゾン。注文して翌日に届きました。早速開けて設定です。

 

 

 

・設定方法

設定方法は公式からが一番いいですね。

2018年4月現在の設定方法を下記に引用させて頂きます。

 

個人的には少し手間取りましたが、おそらくネット環境が一時的に不安定だったからと思われます。指示通りいけばそんなに難しくないです。

 

設定中思い出したのは、最高傑作の漫画キテレツ大百科の記念すべき1話目のコロ助を作る話で、スイッチをキテレツが押そうとするとコロ助が「そんな事しなくても動けるナリ」と言う名シーンを思い出しました。

関連本貼っておきます。

 

  1. Alexaアプリをダウンロードして、サインインします
    無料のAlexaアプリを使用すると、端末の設定や、アラーム、ミュージック、買い物リストなどの管理を行えます。 Alexaアプリは、以下のOSを搭載したスマートフォンおよびタブレットで利用できます。

    • Android 5.0以上
    • iOS 9.0以上

    Alexaアプリをダウンロードするには、お使いのモバイル端末のアプリストアにアクセスし、「Alexaアプリ」を検索します。 次に、アプリを選択してダウンロードします。

    インターネットに接続されたコンピュータ上のSafari、Chrome、Firefox、Microsoft Edge、またはInternet Explorer(10以降)から https://alexa.amazon.co.jp を利用することもできます。

  2. Echoをオンにします
    付属の充電アダプタをEchoに接続してから、コンセントに差し込みます。Echoのライトリングが青色に変わり、その後オレンジ色に変わります。ライトがオレンジ色に変わると、Alexaがあいさつします。
  3. EchoをWi-Fiネットワークに接続します
    アプリの指示に従って、EchoをWi-Fiネットワークに接続します。詳しくは、Echo端末をWi-Fiに接続するをご覧ください。

    ヒント:EchoがWi-Fiネットワークに接続されない場合は、ケーブルをコンセントから抜き、再び差し込んで再起動します。問題が解決しない場合は、Echoを工場出荷時の設定にリセットし、再度セットアップします。 詳しくは、Echo端末をリセットするをご覧ください。
  4. Alexaに話しかけます
    これで、Echo端末を使用できるようになりました。Alexaの使用を開始するには、Alexaに「ウェイクワード」を言ってから自然な口調で話しかけます。デフォルトでは、Echo端末は「Alexa(アレクサ)」というウェイクワードに反応するように設定されていますが、Alexaアプリを使用すればいつでもウェイクワードを変更できます。アプリで設定を開き、Echo端末を選択し、ウェイクワードを選択します。
  5. オプション: Echoを外部スピーカーに接続します
    Echoはスピーカーを搭載していますが、オーディオケーブル(別売)またはBluetoothを使用して外部スピーカーに接続することもできます。詳しくは、以下のページをご覧ください。

 

引用:Amazonヘルプ

使ってみた感想とおすすめしたいところ

まず思ったのがすごく反応が良い事。スピーカーの音質も全然問題なく、楽しくて色々話しかけちゃいます。数人で話しかけると話しかけてる人がいる人の方向に光ったり、筒状なので音の届き方も違和感なく新感覚で面白いです。

 

 

ここからはこんな方はきっとAmazon Echoがあると生活が楽しくなるよという方の特徴を上げていきます。

 

 

まずは...


1.Amazon Prime会員の方

こちらは当たり前ですがプライム会員の方は音楽が聴けるしAmazon Echoから買い物もできますのでおすすめです。エコーを買うからプライム会員になる。プライム会員だからエコーを買う。どちらも良いです。この商売上手。プライム会員は安いし送料が無料になるので月に数回Amazonでお買い物するだけでお得ですし、音楽も映画もたくさん見れるのでおすすめです。


2.音楽好きの方

音楽好きの方は最高に楽しいと思います。Bluetoothでお手持ちの機器に繋ぐのもありですし、プライム会員の方は設定すれば100万曲程度聴けます。さらに、アマゾンの音楽サービスで「music unlimited」というサービスがあります。こちらは簡単にいうとプライムミュージックのすごい版で、4000万曲以上聴けます。基本は月額980円なのですが、Echoプランというものがありエコーだけでそのサービスを限定すると月額380円で使えるので結構おすすめです。私は利用してますが、なぜ利用したかというと、エコーを購入しこのサイト運営スタッフと「どんなアーティスが聴けるんだろ?」実験をしてる際色々なアーティストを言ってる中で「乃木坂46の曲をかけて」というとエコーが「乃木坂46の楽曲はUnlimitedじゃないと聴けません。月額380円で聴けますが利用しますか?」と言われたので「はい」と答えるとその場で入会できました。(されました)。けどかなり多く曲が聴けるので楽しいですよ!!おすすめです。詳しくは下のボタンから公式サイトいけるので興味ある方はどうぞ。

 

 


3.朝忙しい方

朝忙しい方にピッタリだなと思ったと思ったのはある機能が非常にすごかったからです!それは「ニュースの読み上げ機能」!!エコーに「今日のニュースは?」と聞くだけで1日のニュースを答えてくれます。朝は中々テレビやパソコンをゆっくりみてられない方は朝エコーに話しかけるだけで支度しながらニュースが聞けちゃいます。天気も聞けるし目覚ましもかけられるので最高なのでおすすめです!!

 


4.ラジオ好きの方

ラジオも有名なアプリのradiko.jpなどから聞けます。

 


5.両手が塞がってるけど買い物したい方

CMでもやっておりましたが、Amazonが開発している商品なのでエコーで買い物もできます。そしたらどんどん買えちゃうと思いきやそこはワンクリック注文の設定をしてないと購入できないので安心を。設定してなくても買い物カゴには入れてくれるのでこちらも便利です。

 

 

 

・まとめ

結果は購入して大満足!!思ってた以上でした。こちらを執筆してる間も何度もアレクサに声をかけて曲を聴いたりニュース読み上げたりしてます。今後としてはエコーにはスキルというiPhoneでいうアプリみたいな拡張機能があるのでそちらが増える事と私はAmazon FireTVも持っていますのでそちらの連動を期待しています。現在でも十分楽しめ便利なので気になる方はぜひチェックして下さい!!