[アマゾンプライムスチューデント]学生版プライム会員Prime Studentに入った方がいい?気になる月額金額や内容は?

情報

image:Amazon


Amazon studentと


Amazon studentは、アマゾンが学生向けに出している会員プログラムです。

一般向けの会員プログラム「Amazonプライム」の学生版といった立ち位置です。たださらに特別な特典サービス内容があったり色々な違いがあるのでその特典内容や利用条件をご案内します。


学生版の利用条件


Amazon student(アマゾンステューデント)という名の通り、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生のみが対象となっています。

高校生や中学生は利用できません。

高等専門学校の場合は、基本入学が15歳からなのでその年齢からでも利用することができます。

また年齢に関係なく学生であれば利用することができます。

学生の証明は学籍番号や学校発行のEメールアドレスの確認などで行います。

image:Amazon


会員特典一覧


会員特典の一覧はこちら。

多くの特典がありますね。大きいところは本、映画、音楽の配信サービスが利用できるところですね。

*[注意]学生限定の無料体験ではほとんどの特典が無料体験期間中にも利用できますが、「プライム・ビデオ」と「Prime Music」の2つは有料会員限定の特典となっています。


プライム会員と学生会員の違い


大きいところのプライム会員と学生会員の違いは

・無料体験期間がPrime Studentだと6ヶ月(プライム会員は1ヶ月)

・会費がPrime Studentだと年1,900円で月換算すると158円(プライム会員は年3,900円で月換算すると325円)

無料の体験期間が半年もあるのでその間にかなり利用できます。よくある最初無料期間で解約するのを忘れて気づいたらお金を払っていた...という心配の方は「自動更新OFF」にすることで防ぐ事ができます。

料金にもかなり違いがありますね。月換算で158円という破格具合で1回の買い物の送料だと思えばそれだけでお得です。ただ普通のプライム会員でも月換算325円は安いと思います。

あとPrime Studentの有料会員資格は実は卒業したら終わりというわけではなく、最大で4年間となっています。例えば、大学4年の時に有料会員になれば、大学卒業後の3年間もPrime Studentの有料会員を継続することができます。



支払い方法はカードじゃないとだめ?


カードを持ってない方でも大丈夫ですよ。

Prime Studentの料金を支払いする際、もちろんクレジットカードでの決済もできますが、クレジットカードがない方は携帯決済を選択することができます。学生でカードを持ってる方は少ないと思いますし携帯決済に対応するところがさすがアマゾンですね。


まとめ


無料体験の期間も長く、金額も他の有料サービスに比べてかなり安いのでAmazonでお買い物される方は、入っていて損はないのでおすすめです。1回分の送料より月換算にすると安いですし他のサービスも充実しています。

思ったのは学生のご家族がいる方がおすすめしてあげるのがいいのかなぁと思いました。大学生などのご家族が一人暮らししてたりする環境の方はこちらを利用しない手はないと思います。

ぜひ学生の方、学生のご家族の方はご検討してみてはいかがでしょうか。

ご興味ある方はバナーをクリックして下さい

↓↓↓