[MOVIE] 生まれ変わった親愛なる隣人 スパイダーマン:ホームカミング

MOVIE

 

スパイダーマン:ホームカミング (吹替版)

 

先日、ついに“アベンジャーズ エクスクルーシブ ストア”に行ってきました。

以前の記事で紹介したように実際の撮影衣装や等身大フィギュアがショップ内に所狭しと展示されており、見所満載でした。(残念ながらスターロードとロケットはvol.2のものでしたが…)

期間も5/27までともう間も無くなのでまだの方はお早めに!!

 

今回はイベントに行った余韻で「スパイダーマン:ホームカミング」を改めて視聴したので紹介します。

 

スパイダーマン:ホームカミング (吹替版)

 

今回の「スパイダーマン:ホームカミング」「スパイダーマン1.2.3」「アメイジングスパイダーマン」の続編ではなくMCUに加わるために初めから作り直したリブート作となっています。

そのためキャストも一新し、MCUから「アイアンマン」シリーズのお馴染みのキャラクターが出演します。物語も「キャプテンアメリカ:シビルウォー」の直後から始まるので入りやすかったです。

上記のように物語はスパイダーマンになった後から描かれているので、主人公ピーター・パーカーがヒーローになった経緯の話が省略されています。スパイダーマンのバックボーンが観たい方はサム・ライミ版かコミックをおすすめします。個人的にベンおじさんの件は欲しかった・・・。

 

スパイダーマン:ホームカミング (字幕版)

 

物語の内容以外のポイントではキャプテンアメリカの教材ビデオや出番が何かと多いハッピーが面白かったです。その他にも明確な描写はありませんでしたが、後にヴェノムとなるマック・ガーガン(スコーピオン)が登場するなどMCUらしい伏線もありました(公開が決まっているヴェノムは世界観は一緒らしいですが初代ヴェノム/エディ・ブロックが主役なので出るとすれば当分先?)

 

 

「多いなる力には多いなる責任が伴う」

 

 

「スパイダーマン」屈指の名言ですね。ベンおじさんが省略されてしまっていたのでスタークが言うのかと期待しましたが、最後まで出てきませんでした。(スタークの自虐も込めたセリフは面白かったです)

 

何はともあれ新たなる“親愛なる隣人”の物語必見です

スパイダーマン好きなあなた。MCUシリーズ好きのあなた。ハッピーが大好きなあなた。必見です。

 

Amazonビデオ版

スパイダーマン:ホームカミング (吹替版)

 

セル版

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]