iPhoneの画面をモニターやテレビに映すのに必要な機材紹介と3つの方法

スマホ

iPhoneの画面をモニターやテレビに映す方法

iPhoneやiPadをテレビやモニターに繋いで、大画面で楽しみたいと思った事はありませんか?撮った写真をご家族で見たり、大画面でゲームをしたり色々な使い方が可能です。今回はiPhoneとTVを繋ぐ方法や機材を紹介します。

私が今回実際試した方法を紹介し、おすすめだったり注意点だったり必要な機材なども合わせてご説明させて頂きます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まず今回私が実際試したiPhoneをテレビやモニターに映す方法は以下の通りです。

 

1.AppleTVを使用しミラーリング機能を使う

2.Google Chromecastを使う(一部機能制限有り)

3.変換アダプタを使用しHDMIケーブルを繋ぐ

 

順を追って説明します。

 

スポンサーリンク

 

AppleTVを使用しミラーリング機能を使う

まず試した事は以前購入してずっと眠っていた…AppleTVを使ってみました。

引用元:https://www.apple.com/jp/shop/buy-tv/apple-tv-4k

 

AppleTVとは

Apple TV(アップル ティーヴィー)は、アップルが開発・販売するセットトップボックスである。2006年9月12日にコードネーム「iTV」(アイティーヴィー)として発表された。

家庭内でビデオ・コンテンツをiTunesからテレビへ無線LANあるいは有線LANを通して配信することができる他、YouTubeの映像も見ることができる。また、2008年1月15日より、iTunes Storeから直接コンテンツを購入したり、映画のレンタルもできるようになった。引用:Wikipedia

iPhoneの画面をテレビに出力するには「AirPlay」を利用します。ミラーリングをオンにすることで、iOSの画面をそのままテレビに出力可能です。

最大の特徴としてはケーブルを繋がないで使用できる点で、iPhoneの画面がテレビに映ると今だに近未来な感じがします。

今回やってみた感想としては私が購入したモニターと相性が悪かったのか少しノイズが入ったり接続がAppleTVの電源入れてモニター繋いでミラーリングしてと少し工程が多かったかなと思います。

ただAppleTVはYoutubeやNetflixなども単体で楽しめるのであくまでもiPhoneのミラーリングは機能のひとつですので、そういったサービスをご利用の方はかなりフル活用できるかと思うのでおすすめです。

Google Chromecastを使う

次に試した方法はGoogle Chromecastを使用する方法です。こちらは家電量販店に次の項目で紹介するHDMIの変換アダプタを購入しに行った際にクロームキャストを見かけてしまい、金額も安かったので購入しました。

クロームキャスト グーグル 第2世代 Google Chromecast ワイヤレスHDMI ミラーリング Wi-Fi WiFi(Android iPhone iPad Mac Windows Chromebook 対応) YouTube NETFLIX hulu dTV GYAO などを楽しめます【正規品】

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

使用してみた感想はまずiPhoneのミラーリングは一部しかできません。すべての画面は映りませんが、例えばYoutubeのアプリを開いて見たい動画を選択しその動画をクロームキャストで再生することができます。再生している間はiPhoneを普通に使用できます。電源をスリープにしてもまったく問題なく動くのがすごいなと思いました。

ただiPhoneのミラーリングが希望の方はあまり向かないかもしれないですが金額がリーズナブルで機能も充実しているのでおすすめです。

変換アダプタを使用しHDMIケーブルを繋ぐ

クロームキャストがすべてのミラーリングができないと気づいた私は再度電気屋さんへ行き、Apple純正のHDMIケーブルの変換アダプタを購入しました。変換アダプタをiPhoneに差し、HDMIケーブルを繋ぐだけ!

Apple Lightning - Digital AVアダプタ
Apple(アップル)
¥ 5,778(2019/11/12 14:37時点)
Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス)
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥ 998(2019/11/12 14:37時点)

結論はこちらの方法が個人的にベストです。

繋ぐだけでどなたでも複雑な設定なくすぐ見れますし、iPhoneの画面を全て映るので簡単です。アプリを取ったりなどしなくてもほんとに繋ぐだけですぐできました。最初からこれにしておけばよかった…。

気になる点としてはケーブルが繋がってるので範囲が制限される事ですかね。写真の通り結構大きいので行動が制限されますがゲームも普通に出来たのであまり気になりませんでした。

まとめ

結果としては変換アダプタを使って繋ぐのが1番簡単です。ゲームも大画面で出来ますし、iPhoneで撮影した動画も大画面で見れるのでご家族で楽しむのも良いですね。

 

 

スポンサーリンク