[ゲーミングデバイス]PUBGで勝つためのゲーミングマウスパッド

パソコン

今回、紹介するのはFPSに最適なゲーミングマウスパッドになります。

マウスパッドといってもさまざまなタイプのマウスパッドがありどんなのがいいのか迷われると思います。

そこで選ぶポイントとおすすめのマウスパッドをご紹介します。

 

1.ゲーミングマウスパッドを選ぶ際のポイント

価格

まずは価格ですね。

マウスパッドはもともと高くないですが実物を触れない場合とかは

買っていまいちな場合もありますのである程度の値段でいいかと思います。

材質

材質は大きく分けて二つで布製とプラスチック製があります。

材質の違いは好みに分かれるので実際に触って確かめたいところですね。

サイズ

設置できるサイズは使っている机にもよりますが

大きいほうが動かせる範囲が広い分やはり使いやすいですね。

メーカー

さまざまなメーカーから販売されていますがゲームをやるなら見た目重視で

同じメーカーでそろえるのもいいかもしれません。

おすすめはゲーミングデバイスを多く出しているメーカーがおすすめです。

デザイン

一度購入し気に入ったマウスパッドであれば買い替えることもあまりないと

思いますので気に入ったデザインで選びましょう。

 

2.おすすめマウスパッド

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

こちらはSteelSeriesのマウスパッドです。
SteelSeriesはゲーミングマウスで有名な会社ですが、もちろんマウスパッドも販売しています。

amazonで1000円くらいとかなり安くリーズナブルです。

表面は布製で肌触りがよく、裏側は天然ゴムを使っていてグリップ性が高いです。
この価格でこのクオリティはなかなかないのでとりあえずゲーミングマウスパッドが欲しいという方におすすめです。

 

Logicool ロジクール G240t クロス ゲーミング マウスパッド

 

こちらもゲーミングデバイスメーカーとしては有名なLogicoolです。

Logicool Gゲーミングマウスのセンサーに最適化された表面加工をしており、

激しいアクションでもパッドをしっかり安定させるラバーベース、滑り止め加工がされています。

1600円ほどとこちらもコストパフォーマンスがかなりいいです。

Logicoolのマウスを使っているなら合わせて使いたい。

 

Havit HV-MP855 大型 ゲーミングマウスパッド 90*40 cm ブラック

 

こちらの商品はテーブルの大半を埋めるほどの大きさのマウスパッド。

これでもうマウスの位置を気にせず動かすことが可能です。

表面はサラサラとしたソフトな手触りで、マウスのすべりが抜群!

裏面はラバー加工がされていて、机の上で滑りにくくなっています。

また、サイドやエッジ部分は丸く縫いこまれているのでほつれにくく、

耐久性に優れています。柔らか素材なので、丸めたり折り畳んだりできるので持ち運びも簡単です。